日々の幸せを見つけるエンジョイライフ

大好きな自然や寺社巡りなどの話から、好きな音楽や芸人さんのことまで、気ままに綴っていきます。

『西村キャンプ場』念願のコンビロケ後半編🎊

 

前記事(過去記事参照↓)にて予告しましたが、今回は「『西村キャンプ場』念願のコンビロケ後半編🎊」です。

hukumaru.com

 

前半編の記事を書いたのが7月中旬だったので、そこからすでに2カ月経過💦

「分かりやすく、詳しく書きたい」と気負い過ぎた結果、どんどん後回しになってました😓

 

それが、ここにきて今週のお題のテーマが「キャンプ」⛺

これはもう、「いつ書くの?」「今でしょ‼」のタイミングだと思い、やっとこさ書き出しました🐾

ちなみに、自分のキャンプ話ではなく、完全に『西村キャンプ場』の感想記事です。

 

前半編の記事は、こちら ↓

hukumaru.com

 

 

後半は、キャンプ地となった「トムミルクファーム」でテント設営からスタートしました🐄

西村さんがテント組み立ての最中、ポールを1本手に持ったまま棒立ちで見守る小峠さんがかわいかったです。

そのとき、不思議な鳴き声が聞こえてきて・・・

先に何の鳴き声か気付いた西村さんが「ロバ、ロバ、ロバ」と言うと、聞き間違えた小峠さんは「ロボ?」と一言。

意外と天然な小峠さん😙コンビロケでは小峠さんがボケ、西村さんがツッコミになってる場面も結構あって、新鮮でした🌟

 

テント設営が完了すると、早速「入りたいだろ?」「今日だけよ」とプッシュしはじめる西村さん。「そうでもない」小峠さんに対して、「照れちゃってさ。かわいいな、お前。そういうとこ好きだよ」と嬉しそう😚

テントに入った小峠さんは、更に靴を脱いで寝転んでみるよう促されると「やんないと(時間が)押すから」という理由で言われた通りに🙂

それを見て、「じゃあ。わかった、わかった」と缶ビールをちらつかせる西村さん。相方が喜ぶことを、熟知されてます🍺

ビールを目にした小峠さんは、「あっ!!え~、飲む」とつられて、すぐテントから出てこられました。

 

そして毎回恒例、「・・というわけで、本日はこちら○○が西村キャンプ場になりました~」のセリフとともに、ドローンを飛ばすシーン。

ドローンが飛んでる間、西村さんがキャンプ場所の褒めトークでつなぐのですが、「なげーな。まだ言わなくちゃなんねーの?」と小峠さんが思わずツッコんでました😃

 

ここからキャンプ飯作り、の前にまずはビールが登場🍺

乾杯で放送100回記念をお祝いしてもらいたかった西村さんですが、小峠さんはビールを受け取るとすぐ、先に飲み始めてました😄

 

今回は「手軽におつまみキャンプ飯」ということで、全部で3品を料理 ↓

 

1品目:「せんじがらのマヨネーズ焼き」

最初は、広島のソウルフードという「せんじがら」の缶詰を使った1品。

「せんじがら」は、「豚のホルモンを揚げたもの」だそうです。

それにマヨネーズをたっぷりとかけてアルミでくるみ、焚き火に入れて焼くだけ。

七味をかけてもいいけど、小峠さんは辛い物が苦手とのことでした。

ここで、小峠さんが出してるNGを確認すると「しいたけ」「レバー」「辛いの」と並んで「お前(西村さん)」…😅あとは、「ヘビ」もNGでした。

この中で「ヘビ」と「お前」は、たまに超えてきてブッキングされることがあるそうです🐍

完成した「せんじがらのマヨネーズ焼き」を口にした小峠さん。ひと口目で「にゃウマい!」とかわいい一言が😺そのまま食べるより「香ばしくなってる」と話されてました。

 

2品目:「揚げごぼうのガーリーカリー風味」

まず「ガーリーカリー」とは、オタフクソースさんとの共同開発で西村さんが監修されたお好みソースです。

「ガーリーカリー」の意味をクイズにした西村さんでしたが、小峠さんは即回答で正解💡「よくクイズにしたな」とツッコんでました✋

正解は「ガーリックカレー」🍛西村さんが「ガーリーカリー」と提案した名前がそのまま採用されました。

 

ちょっと余談になりますが…

この「ガーリーカリー」、広島ならスーパーでも販売されてるのかもしれないけど、関西のスーパーではまだ見かけたことがありません💦

ただ、『西村キャンプ場』の公式ホームページにある「西村キャンプ商店」から購入できます🙆

こちらにリンクを貼らせて頂きます ↓

tss-store.jp

 

初めて知ったのですが、オタフクソース共同開発第2弾の「キャンプソース 山椒ピリリ」も9月から新発売されてました。

私は「ガーリーカリー」を購入済みで、ハンバーグや焼うどんなどにかけて頂いてます。これを使うだけでお店の味に早がわりすることもあって、本当においしい😋「カレー」感はそんなになくて、結構どんな料理にも合うんじゃないかと思います👌

 

話を戻して、キャンプ飯2品目を作りながら、小峠さんが最近始めた料理の話題に。

小峠さんが最近作ったのは「トンカツ」でした🐷一人暮らしでもちゃんと料理されるの、尊敬します🌟(私が一人暮らしだったときは、ほとんどできてなかった💧)

また、「なんでトロミをつけた方が美味しいと思えるんだろうな」と、トロミの不思議について語り出された小峠さん。「言われてみれば、確かにそやなぁ」と思います🙂

 

その後、ごぼうを揚げてる間に、小峠さんから突然「この世の中で一番難しいベスト3」の質問が🐥

「今この瞬間から死ぬまでに3種類の飲み物しかダメです(飲めません)。その3つは?」というもの。

西村さんは「水、ビール、コーヒー」という答え。それを聞いた小峠さんは「あー、いいね!」と上から目線で(⁈)共感されてました😀酒好きのお二人にとって、「お茶は絶対にない」ようです。

自分の場合を考えてみたところ、「お茶、水、飲むヨーグルトの3つかな」という答えになりました。

私はお酒をまったくと言っていいほど飲まず、断トツで一番に選ぶのが「お茶」。麦茶、緑茶、ほうじ茶、そば茶、ルイボスティー、黒豆茶、紅茶など、種類がいっぱいあるので飽きることなく、美味しく頂けます。🍵🫖

 

ビールを飲んで顔が赤くなり饒舌な小峠さんに、「お前すげぇしゃべるな今日!」と西村さんの方がツッコんでました。

ふと我にかえり、「これ30分番組?」「どう編集すんの?」と笑い出す小峠さん😙

スタッフさんから「2本分ちょっといきます」と聞いて、納得されてました。

 

完成したキャンプ飯、2品目の「揚げごぼうのガーリーカリー風味」。「マジでうまい」と、お二人ともパクパクと召し上がっておられました。

これを見た後、私も一度だけですがマネして作ってみました。油少な目の揚げ焼きで。

普段は揚げものを控えてるけど、ごぼうが本当に美味しくなるし、お弁当にもよさそう。また、たまに作ろうかなと思います🍳

 

3品目:「牛肉とアイスプラントのクリームパスタ」

こちらは「トムミルクファーム」でゲットした牛乳も使用。メニュー名を聞いただけで、小峠さんが「えぇ、すげぇ!」「うまそー」と感心されてました✨

まずオリーブオイル、にんにくチューブとバターで炒めた牛肉&アイスプラントを炒めた途中の段階で、試食を希望された小峠さん。

感想は「めちゃくちゃうまい!」。西村さんにも試食をすすめてましたが、「火が通り過ぎてる」との理由で急いで次の調理行程へ。

牛乳、コンソメ、粉チーズを入れ、最初に茹でておいたパスタを投入して完成。

小峠さんいわく「うまいもん × うまい = うまいが証明された」とのことでした👍

 

ここで、小峠さんは帰られる時間に🛬 

スタッフさんから、広島での西村さんはどうだったか尋ねられると、

「好きなモノをやって生き生きしてていいんじゃないですかね」

「西村という人間のポテンシャルをもう全部出しきってる番組だと思う」

という、西村さんにとって最高の褒め言葉が😊

 

夜の一人焚き火シーンでは、アイスプラントを炙って黙々と食べながら、ちょっと切なくも見える表情で焚き火をじっと見つめておられました。

私の勝手な想像ですが、長い下積み時代を乗り越えて今に至るまでの色々を思い出したりされてたのかなぁ…などと感じました😌

 

また、いつかの記念回で再びコンビロケしてくれることを、心から願ってます☆彡

 

コンビロケ後半編の内容はここまでなのですが、この続きで、翌日に三次へ移動して釣りをするところまでが一緒に放送されました。

そこにいた方々との心あたたまる交流もすごく良かったので、それについても少し書いておきたいと思います。

 

紳士が集っていた、三次で有名なハヤ(オイカワ)釣りスポットで、西村さんもハヤ釣り体験。1時間で10匹の目標を立てて挑戦。

始まってすぐに、スタッフのカメラマンさんがこけて釣り堀にハマりかけるハプニング💦すぐ他のスタッフさんに引っ張り上げられ、カメラマンさんもカメラも無事でした。

 

釣りはしばらくして、1匹目のヒット🐟

紳士いわく「釣ったんじゃなく、引っかかった」という、お腹にひっかかって釣り上げる奇跡でゲット✨

徐々にコツをつかんだ西村さんは、残り3秒で最後の1匹を釣って、見事10匹の目標を達成!ラスト3秒の奇跡でした🌟

1時間、応援団として見守っておられた紳士の皆様と奥様(?)と思われる方々から歓声&拍手と、「ばんざい」まで🙌

「おとうさんからから借りた釣り竿と手作りのエサがよかった」と西村さんから声をかけられた紳士の方は、「ゲットだぜ」のときに隣でまた拍手👏

心のあたたかさがあふれた交流で、テレビの前で見てただけの私も優しい気分になることができました。

そんな交流を見られるのも『西村キャンプ場』の良さの一つだなぁとしみじみしました🍀

 

 

では、めっちゃ長くなってしまいましたが、今回の記事はここまでです。

 

最後に、『西村キャンプ場』の音楽について書いた過去記事も、こちらに貼り付けておきます ↓

hukumaru.com

 

 

最後までお読みくださった皆様、ありがとうございました🌟