日々の幸せを見つけるエンジョイライフ

大好きな自然や寺社巡りなどの話から、好きな音楽や芸人さんのことまで、気ままに綴っていきます。

京都・嵐山散策② よーじやカフェ~保津川

 

前記事からの続きで、今回は「京都・嵐山散策② よーじやカフェ~保津川」です。

 

「よーじや」と言えばあぶらとり紙ですが、化粧雑貨からフェイス&ボディケア用品まで色んな商品を扱っておられます。

 

そして、「よーじやカフェ」も今や有名ですね。

初めてオープンしたのは銀閣寺店で、2003年(平成15年)のこと。ただ、今年に入って銀閣寺店は、残念ながら閉店されていました。

祇園店と嵯峨野嵐山店の2店舗は、今も営業されています。

また、京都駅前地下街ポルタ店には「よーじやカフェ」のテイクアウト専門クレープ店があります。

 

私は「よーじやカフェ」の存在は知ってましたが、今まで入ったことがなく💧

今回、「竹林の小径」に入るスタート地点のあたりに嵯峨野嵐山店があったので、初めて入ってみました♪

 

 

ここから、私が頂いたメニューを紹介させて頂きます。

 

まずは、前菜のサラダから ↓ 多種のお野菜、美味しく頂きました。

おしぼりも、よーじやのトレードマーク入りでかわいい♡

 

メインは、彩り野菜と自家製カツカレー ↓

カツは重たく感じてしまうため、普段は食べないのですが、このカレーに惹かれて注文🍛小さめのカツが私にはちょうど良い量で、サクッと食べられました。

彩り野菜もカレーとマッチしてて、美味しかったです。

たまに家でも、こんなカレーを作りたいなと思います😋

 

そしてデザートで頂いたのが、きなこパフェ ↓

私はあまり「映え」とか意識しないので、特に惹かれるものがなければカレーのドリンクセットにするもりだったのですが・・・

「きなこパフェは気になる‼」と思い、ドリンクセットをやめて、こちらを注文。

顔のどの部分から食べようかちょっと迷いつつ、あごから上に向かって食べ進め、合間に髪(?)の部分をはさむ感じで頂きました。

別添えソースはお好みでかけて、味変を楽しめます。(私は甘くなり過ぎないよう、少しだけにしました)

パフェの中には白玉ときなこアイス、黒糖ゼリー、焼き八ツ橋が入ってます。

京スイーツを存分に堪能できる、贅沢な一品でした。

記事を書いてると、やっぱりよーじやの顔写真がないと寂しいので、そんな意味でも注文して良かったです。(結局は「映え」を意識😅)

 

ここで、よーじや嵯峨野嵐山店のホームページにメニュー一覧が写真付きで載ってるので、こちらにリンクを貼らせて頂きます↓

yojiyacafe.com

 

また、他の店舗についても確認できる、よーじやカフェ全体のホームページはこちらです ↓

TOPICによると、昨日12日(月)より「マロンティックな、よーじやの秋限定スイーツ」が販売されているようです🌰

よーじやカフェ初の和栗スイーツということで、「栗 × キャラメル」のコラボがめっちゃ美味しそう🌟

次京都に行ったら、栗とキャラメルのクレープを食べようかな🥰

yojiyacafe.com

 

写真に戻って、よーじやカフェ嵯峨野嵐山店の店前 ↓

小さな日本庭園のようになっていました。

私が行ったときは、ほとんど人もいなくて、とても落ち着く空間でした。

 

よーじやカフェを出てからは、まず天龍寺を参拝し、そのあと保津川を見に行きました。

天龍寺は写真が多いので、別記事にします。

今回は車折神社にも行きたかったので、保津川はちょっと見て写真を撮っただけでした💦

また別の機会で来たら、近くでテイクアウトした美味しいものを食べながら、のんびりと川を眺めて過ごしたいなぁ✨✨✨

 

 

以上、今回は「京都・嵐山散策② よーじやカフェ~保津川」でした。

最後までお読みくださった皆様、ありがとうございます😊

 

次回、「③ 天龍寺:境内・池・お守り」に続きます。