日々の幸せを見つけるエンジョイライフ

大好きな自然や寺社巡りなどの話から、好きな音楽や芸人さんのことまで、気ままに綴っていきます。

限定御朱印:中山寺 +蓮と仏教の関係、梅の花紹介

 

宝塚の清荒神清澄寺、売布神社についての記事(過去記事参照↓)を書いたついでに、その隣にある中山寺にも触れたいと思います。

今年3月に参拝した際に頂いた、限定御朱印を紹介させて頂きます。

hukumaru.com

 

早速、写真から ↓

たぶん年ごとに限定御朱印があるのかなと思いますが、こちらは「令和四年限定 特別限定御朱印」です。

御本尊である十一面観世音菩薩像が、蓮の花とともに描かれています。

サイズは通常の御朱印2枚分ほどで、専用の台紙に書置きされています。

御朱印料は700円です。

こちらに、リンク記事を貼らせて頂きます ↓

www.nakayamadera.or.jp

 

ちなみに、蓮の花と仏教の関係について、参考記事では

・蓮は仏教と関係の深い植物であり、仏教の教えを表しているとも言われる

・仏像のなかにも蓮の花の上に座るものが多く見られる

・仏教の教えでは「泥中の蓮華」とも呼ばれることのある蓮という植物の特徴は、水中の泥に根づいて、水面より上に美しい花を咲かせること

・蓮は極楽浄土に咲いている花としても信じられている

・蓮は仏教の発祥地インドの国花であり、両者は古くから深い関係にある

・蓮の花言葉には、「神聖」や「清らかな心」などがあり、仏教やヒンドゥー教で神聖とされている植物に相応しい言葉が添えられている

などと書かれています。

参考記事はこちらです↓

www.riyak.jp

 

 

ここから参拝の話に戻しますが、このときは梅の花を見に行っていたので、その写真を載せておきます。

見頃が終わりかけの時期で花はまばらになってきてましたが、それでもすごくキレイで、春の訪れを感じることができました😊

梅の写真は、まとめて載せておきます(計4枚)↓

 

 

 

 

 

最後に、中山寺について。

聖徳太子の創建によると伝えられる、わが国最初の観音霊場とのことです。

特に「安産の寺」として有名です。

境内には、妊婦さんと高齢の方々などにも優しいエレベーターやエスカレーターが設置。

ベビーシート、授乳室、おむつ替え台なども完備されています。

詳細は、リンク記事よりご確認ください ↓

www.nakayamadera.or.jp

 

以上、今回は中山寺の限定御朱印と、蓮と仏教の関係、梅の花を紹介させて頂きました✨

 

私は基本、初めて行った神社・お寺では御朱印を頂くのですが、ブログでは限定御朱印を主に、時々紹介できればと思っています🌟

 

 

では・・・

今日から9月が始まりましたね。

9月1日は「二百十日(にひゃくとおか)」と言い、立春から数えて210日目。農作業にとっては節目の時期だそうです🌾

 

また「防災の日」でもあるので、備蓄の見直し・買い足しなど、できる備えをして防災への意識を高められるといいですね💡

今日は全国的に雨の地域が多く、台風シーズンの到来を感じます☔

お互いにしっかりと「防災」対策をしながら、気を付けて過ごしていきましょう🍀