日々の幸せを見つけるエンジョイライフ

大好きな自然や寺社巡りなどの話から、好きな音楽や芸人さんのことまで、気ままに綴っていきます。

「8」ゾロ目=「ライオンズゲート」ピークの日🦁

 

<はじめに>

毎年7月の中旬頃から、スピ界の方々が一斉に語りだされる「ライオンズゲート」🦁

数年前に初めて聞いたときは「ゲート?」「何それ??」などと思ったものの、今では「今年もこの時期がやってきた✨」という感覚になりました。

私が読者登録しているはてなブロガーさんの中にも、意識されている方は結構多いようで、「ライオンズゲート」のことを書いた記事も読ませて頂いてます✨

 

一般的に、7月26日~8月12日までの18日間が「ライオンズゲート」が開く期間とされています☆彡

私もそのスタート翌日の27日に「ライオンズゲート」のことを書いた記事を投稿しようと思ってたけど、断念💦腰痛が出てしまい、腰痛予防体操以外は安静を優先しました🍀(関連の過去記事はこちら ↓ )

hukumaru.com

これがライオンズゲートの好転反応だったのかは分かりませんが(※好転反応については、「身体の不調を安易に好転反応と結びつけるのは危険」とする考え方もあります)、私にとっては生活習慣を見直して改善するきっかけになってくれたので、その点では良かったなと思っています🌟

腰痛はもう治まっていますが、予防体操は継続できてます🙆


そして「ライオンズゲートの由来」について調べていると数秘術の「8」ゾロ目と関連があると書かれていたので、「ライオンズゲート」が開くピークの日とされる今日8月8日に、この記事を投稿することにしました🦁

「ライオンズゲートの由来」と「過ごし方」について、それぞれ参考記事をもとに書いてみようと思います。

 

<ライオンズゲートの由来>

まず由来については、参考記事でとても詳しく説明されています。これを上手くまとめるのは難しいのですが、特に気になった点を箇条書きで紹介させて頂きます。

詳しくは、参考記事でご確認願います ↓

kaiun.sseikatsu.net

・もともとはアメリカの占星術で始まった考え方。

その後のニューエイジムーヴメント(アメリカのスピリチュアルな活動)で広まり、現在ではスピリチュアルな理由で様々な説明がされている。

 

・伝統的な占星術にはない考え方なので、懐疑的な意見もあり。

現在では占星術を離れて、スピリチュアルな業界で人気がある。

 

・ライオンズゲートが開くのは占星術で太陽が獅子宮(しし座)を通過する期間。

7月23日~8月22日の間。(年によっては、7月24日~8月23日)

ニューエイジ(スピリチュアル)ではさらに期間を短くして7月26日~8月12日の間とされる。

 

・オカルト界の第一人者ホゼ・アグエイアス氏が考案したドリームスペル暦または13の月の暦の元旦が7月26日。

ドリームスペル暦は、マヤの叡智をもとに独自の研究が盛り込まれたとされる暦。

現代では多くの人が、ライオンズゲートの出発点をドリームスペル暦の元旦7月26日にしている。

 

数秘術で、88には経済的な豊かさ、活動的な力、意識がより高い次元に向かうなどの意味がある。

アメリカでは2008年より前には、8が3つ並ぶ「2008年8月8日が最もよい」と言われていたが、当時はライオンズゲートがあまり知られていなかった。

その後は西暦に関係なく、8が2つならぶ8月8日がエネルギーが強いと言われている。

 

・占星術の獅子宮が関係しているのにレオゲートではなく、ライオンズゲートと呼ぶ理由はイスラエルのエルサレム旧市街地にあるライオン門が関係している。イエス・キリストがこの門から処刑場まで歩いていったとされ、欧米のスピリチュアルファンの間では死と再生、変化のシンボルと考えられている。

 

・20世紀を代表する占星術師の一人、ディーン・ルディアがライオン門と占星術を合体させたと思われる。

ルディアは著書の中で「アバター降臨の4つの門」を紹介。(「アバター」とはインドの宗教で「化身」の意味)

エンジェルズゲート・ブルズゲート・ライオンズゲート・イーグルズゲートの4つの門は、東洋暦の立春・立夏・立秋・立冬を西洋占星術的に解釈したもの。

ライオンズゲートは秋分に相当する。西洋には秋分を祝う習慣がないので、ニューエイジ(スピリチュアル)的なイベントになっている。

 

扉が開いてエネルギーが出るというのは、かなり比喩的な表現。(実際には門はない)

 

占星術で獅子宮が意味する「力、富」。数秘術で8が意味する「経済的な豊かさ、活動的な力」。

似たような意味のシンボルが重なって、意味合いが強調されている。

 

以上から「ライオンズゲートの由来」をまとめると、もとは占星術から始まって、キリスト教やドリームスペル暦の影響を受け、そこに数秘術も合わさり、現在ではスピリチュアル業界で重宝される考え方になっている、という印象です。

 

「ライオンズゲート」という名前から、実際に門があるのか?と思ってましたが、これは比喩的表現とのことでした💡

「ライオンズゲートが開く期間」というのは、ただ「パワフルな宇宙のエネルギーが降り注ぐ期間」と捉えれば良さそうです✨✨✨

※「門はある」という見方もあるかもしれませんが、私には「比喩的表現」との説明の方がしっくりきます💡

 

<ライオンズゲート期間の過ごし方>

過ごし方については色んな方の記事で語りつくされている感じなので、改めてここでどう書こうかなぁと思いますが・・💧

2つの参考記事をもとに、オススメの過ごし方をまとめて紹介させて頂きます。

こちらも詳しくは、参考記事でご確認願います ↓ 

www.mwed.jp

 

pluskigaku.com

 

ライオンズゲート期間中は、「ポジティブなエネルギーを受けるためにアクティブに過ごそう」と考える人も多いようですが、強いエネルギーが降り注ぐ時期はリラックスして、エネルギーを蓄えることが大切とのこと🍀

オススメの過ごし方を、8つにまとめてみました ↓

 

①水をたくさん飲む

水分摂取により体内の循環を促すことで、悪いものを排出し、よいエネルギーを取り込みやすくなる。この18日間は、いつもよりこまめに水分を摂るよう意識する。

※水分の摂り過ぎによる「水中毒」には気を付けましょう💦

・飲み水による水分摂取は1日2リットルまでにおさめる。

・一度に飲む量はコップ1杯(200㎖)程度にする。

・起床から就寝までの間、起床後、入浴前・入浴後・就寝前と、食事時(朝・昼・夕)を、水分摂取のタイミングに含める。

参考記事はこちらです ↓ 

www.nihon-trim.co.jp

 

※今の時期は熱中症対策として塩分・ミネラル補給も必要なので、バランスよく意識していきましょう🌞

 

②睡眠をしっかりとる

体調が万全でないと、せっかくのエネルギーを上手に受け取ることができない。

暑さもピークになる時期なので、知らず知らずに疲労が蓄積していることもある。

睡眠時間をしっかり確保することで身体を十分に休めて、エネルギーを受け取る準備を整えておく。

 

③瞑想をする

潜在意識に目を向けるよう促されるこの期間、瞑想することで良いインスピレーションを受けやすくなる。朝日を浴びながら、太陽を感じて瞑想するのがオススメ。

また、自分自身の本心と向き合う時間を少しでも作ると良い。

ノートに思いついたことを綴ってみるのも良い。

 

④神社にお参りに行く

ライオンズゲート期間に自分自身と向き合う場所でもある神社を参拝することで、メッセージを受け取ったり天命に気付いたりできることもある。

参拝で日頃の感謝を伝え、境内の自然を楽しみながら散歩するだけでもOK。神社に集まる自然界のエネルギーをたっぷりチャージする。

 

⑤湯舟に浸かる

湯舟にしっかり浸かって身体の芯から汗をかくことで、身体にたまっていた毒素が出て、デトックスされる。

浄化の意味では、お塩や清酒を入れると良い。

 

⑥お墓参りをする

ライオンズゲート期間中は、霊界とのつながりが強くなると言われている。

お盆前に一度、お墓の掃除をしに行くと良い。

丁寧に掃除をした後は、ご先祖様に感謝の気持ちを伝えると、その気持ちが伝わり、進むべき道に導かれる。

行けない事情がある人はテーブルにコップ1杯の水を置き、気持ちを込めて拝むと、その気持ちが伝わるといわれている。

 

⑦無理をしない

無理をせず、疲れを感じたらすぐ休息をとる。穏やかに、ゆっくり過ごすのがオススメ。

ライオンズゲート期間中は宇宙から強いパワーが降り注がれて、私たちにさまざまな影響を及ぼす。

体調を崩しやすくなったり、イライラしたり、意味もなく落ち込んでしまったり、眠くてしょうがない、という人もいる。

医学的に問題がない心身の変化なら「ライオンズゲートの恩恵を受けている」と捉える。

実は、無理せずリラックスしているときが一番自分の「波動が上がる」といわれている。

 

⑧新しいことにチャレンジしてみる

ポジティブな波に乗って、思いついた新しいことにチャレンジしてみるのもいい。

ただし、強いエネルギーは必ずしもプラスの方向に働くわけではないことを、頭に入れておく。

上手くいかないときには一度手放す、トラブルを事前に察知して距離を置くなど、自分の状態をしっかりと見極めた上で無理のない範囲でチャレンジすることが大切。

 

<自分の内面に目を向ける問いかけ>

ライオンズゲート期間中は自分の想いを実現させるために、自分の内面に目を向けるよう促される時期でもあるそうです。
「本当は何がしたい?」「どんな自分でいたい?」「自分にできることとできないことは何?」と自分自身に問いかけてみることで、本当に必要なものとそうでないものが明らかになり、夢を叶えるための確かな土台を築けるようになってくるとのこと。

 

私も「人生の折り返し地点」などと言われる40代で、最近なんとなく、今後の生き方について考えてみることが時々あります。

ただ、頭で考えるだけではぼんやりとしたままなので、やっぱり書き出して確認していくのが良さそう🌟

・生きている間に絶対に実現させたいことは?

・どんな働き方で、どれくらい稼ぎたいのか?

・プライベートの過ごし方で大切にしたいことは?

・どこに遊びに行って、何をしたいか?

・健康のために続けていきたいことは?

・どんなオシャレを楽しみたいか?

・どんなおばあちゃんになるのが理想?

などなど、とりあえず思いついた内容を挙げてみましたが、それぞれ項目ごとに問いかけながら紙に書き出してみようと思います📒🖊️

ちょうどライオンズゲート期間のピークで、8ゾロ目という強力なパワーのある日なので、書いたことはすべて実現してくれそうな気がします😊

 

<ライオンズゲートが閉じた後の過ごし方>

少し先ですがライオンズゲートが閉じた後は、ライオンズゲート期間中に溜めたエネルギーを活かす時期とのこと。

秋分の日(9月23日)以降に、見える形で現実化していくと言われています。

期間中に見つけた本当の自分の願いや気持ちに意識を向けて、できることから一歩ずつ、自分を大切にしながら歩んでいけると良いですね🐤

 

 

・・・以上、今回は「ライオンズゲート」のお話でした。

強いエネルギーが降り注いでいるとされる今の時期、皆様もリラックスしながら、穏やかに日々お過ごしください🍀