日々の幸せを見つけるエンジョイライフ

大好きな自然や寺社巡りなどの話から、好きな音楽や芸人さんのことまで、気ままに綴っていきます。

夏を感じるセミの鳴き声🌳

 

今日は、朝の出勤で並木道を歩いていたとき、すごいセミの大合唱でした🙌セミの鳴き声が聞こえるようになると、「夏がきた‼」と感じます。

近所にいるセミはクマゼミばっかりなんじゃないかというくらい、姿を見かけるのはクマゼミがほとんど。朝の大合唱もクマゼミのオス達だろうと思います。(※セミが鳴くのは、オスゼミの求愛行動とのこと)

 

小さい頃にセミ取りをしたときは、羽が茶色のアブラゼミが圧倒的に多かったのですが、住んでいる場所によって生息しているセミの種類も変わってくるのかもしれません。

ちなみに、昔は普通にセミを触ることができたけど、大人になってからはこわくてできず💦

ただ、鳴き声を楽しませてもらうのは好きなので、この記事では鳴き声のことをメインで書いていきます。

 

セミにとっては一生のうちのほんの一時期だけ、地上に出て一生懸命に鳴き声を上げてるんだなぁと思うと、「自分もそれだけ一生懸命に、今このときを生きているだろうか?」などと、ふと心によぎったりします。

その後、地面の上で力尽きてしまったセミを見かけると悲しくなりますが…😔

でも、その姿を通して「一度きりの人生を思いっきり生き抜くこと」を教えてもらえてるような気がします。

 

色んな種類のセミの鳴き声について調べてみると、夏に鳴くセミが主ではありますが、春から鳴き始めるセミや、秋に鳴くセミもいます。

詳しくは関連の記事、リンクを貼らせて頂きます↓

hanasjoho.com

 

そして、皆様は好きなセミの鳴き声ってありますでしょうか?

特にヒグラシが人気かと思いますが、私も例にもれず、ヒグラシの鳴き声が断トツで一番好きです😊「カナカナカナ」と表記されていることが多いですが、それだけでは表しきれない素晴らしい魅力があります。ノスタルジックでちょっと切なくなるような風情がありながらも、穏やかで優しい気持ちになれます。

あとは、夏の終わり頃に鳴き始める「ツクツクボウシ」も好きです。鳴くのを終えるときに鳴き方が変化するのも楽しくて、聴いてると明るい気分になれます♪  季節の変わり目に気付かせてくれる鳴き声です。

YouTubeで「セミの鳴き声を聞き分けてみよう」という動画を見つけたので、好きな方は見てみてください ↓ 代表的な6種類のセミの鳴き声を紹介されています。


www.youtube.com

 

今このブログも、家の中でセミの声を聞きながら書いてます。鳴き声だけで判断すると、アブラゼミのような感じがします。(当たってるかは分からんけど😅)クマゼミよりも、少し高くて柔らかい声です。

 

最後に・・・

「夏」「セミ」のキーワードで思い出す、アジカンの「夏蝉」という曲があります。しばらく聴いてなかったけど、さっき久々に聴きました🎶

夏の終わりを感じる曲なので、その頃にもまた、歌詞に浸りながら聴こうと思います。切ない気持ちになりそうですが…🌇

この曲は公式動画がなかったので、「代わりに別のアジカン・夏ソングを」と思い「マイワールド」と「夏の日、残像」を確認したのですが、結果は一緒💧

 

ということで、なんか関係なくなってきたけど、意地のアジカンつながり🔗

「君という花」の動画を載せさせて頂きます↓


www.youtube.com

 

特に最後の、

「丘の上から見える街に咲いた 君という花 また咲かすよ 君らしい色に」

という歌詞が良いです🌺🌼🌻「君らしい色に」という言葉が、心に残ります✨

 

時々自分の人生を見つめて向き合い、「自分らしく(自分の心に嘘をついていない状態で)、生き生きと輝ける方向へ歩んでいくこと」を、誰もが少しずつであっても実現していけたらと思います🍀

 

セミたちの生きざまから感じる、「今このとき、この瞬間を生きる」という意識も大切にできると良いですね🌟

(しめくくりは、強引にまとめてみました😗💦)