日々の小さな幸せ、心身の健康とゆるエコライフ

大好きな自然や寺社巡りなどの話から、好きな音楽や芸人さんのことまで、気ままに綴っていきます。

口腔ケア習慣と、ゆるエコ歯磨き✨

 

<はじめに>

先月に遡りますが、5月9日は「口腔ケアの日」でした。そして昨日6月4日が「虫歯予防デー」、6月4~10日までが「歯と口の健康週間」となっているそうです。この制定に関しては、名前変更など様々な変遷を経て今に至っているようで、詳しくはリンク記事を貼らせて頂きます↓

zatsuneta.com

ということで、虫歯予防と私の口腔ケア習慣について少し書いてみます😁🪥

 

<虫歯予防>

まず、「虫歯や歯周病を放置していると病気につながる」と言われています💦私はコロナ全盛期にしばらく歯科の定期検診を控えていたけど、今年に入って行ってきました。ありがたいことに特に問題なく、今後も半年おきにちゃんと行く予定です✨定期検診とともに、口腔ケアは健康の一つの要でもあります。参考にさせて頂いた、歯科医院の健康通信の記事、こちらにリンクを貼らせて頂きます↓

www.okada8241.com

 

<口腔ケア習慣>

ここから私の普段の口腔ケアについて、具体的に意識していることを6つに分けて書いていきます。

1.「朝一の歯磨き」

昔と比べて大きく変わったのが「起きたらまず歯を磨く」ということです。昔は起きがけに歯磨きの習慣がなかったのですが、何年か前に健康番組で「朝起きたときの口内は雑菌だらけ💦」という話を聞いてからは、その状態で飲んだり食べたりするのはイヤなので、朝一番に歯磨きの習慣がすぐ定着しました✨

私は朝起きたら、リンゴ酢&レモン汁入りの白湯を飲むのですが(過去記事参照↓)、その白湯を飲むのも「歯を磨いてから」が鉄則です💡

 

hukumaru.com

 

2.「鏡で確認しながら磨く」

雑誌やテレビを見ながらとか、何か考え事をしながらなどの「ながら磨き」は、ちゃんと磨いたつもりでも実際には磨き残しがたくさんあるという結果になりがち💧私も前はそのように、テキトーな磨き方をしていることが多かったのですが、口腔ケアの大切さを意識し出してから、今は鏡で確認しながら歯磨きするのが通常になりました🪞

 

3.「正しい磨き方で」

自分なりに正しい歯磨きを調べ、「歯の2本ずつくらいを細かく磨きながら横に移動させていく」という方法で行うようになりました。本来は1ヶ所につき30秒ずつくらい時間をかけながら少しずつ移動させるのが良いようですが、私は大体10~20秒ずつくらいになってそうので、ちょっと足りてないかも...😓

また、磨く順番を一応決めてます💡最初に「下の左奥表面」からスタートして「右奥」へ。次は「右奥の平面&裏面」から「左奥」へ。その後「上の歯」も同様に、「平面&裏面」を左→右へ。最後に「表面」を右→左へと、S字状(?)にカーブを描きながら進めていく感じです。

あと「歯と歯茎の間が虫歯になりやすい」ということなので、そこを気を付けながら行っています。この磨き方にしてから、磨き残しはほぼ無くなってきているんじゃないかなと自分では思っています。

 

3.「1日1回(朝)舌磨き」

舌磨きの習慣は今年から定着しました。舌を磨いているとえずくことが多くて苦手意識があったけど、少しずつ試しながら、えずきにくい方法にたどり着きました。それが、「今から舌磨きをするぞ‼」と強く自分に言い聞かせて、舌にグッと力を込めてから優しく磨く方法。これで、えずく頻度が一気に減りました😀(まだ、たまにありますが💧)

舌磨きで気を付ける点は、専用の舌ブラシを使い、奥から手前の一方向で磨くこと。逆方向や前後に往復させて磨くと、舌苔という舌の汚れの中にある細菌をのどの奥へ押し込んでしまう可能性があるため、注意が必要だそうです。

また1日に何度も舌を磨くと、粘膜や味を感じる味蕾(みらい)という部分を傷つけてしまうおそれがあり、1日1回に留めた方がいいそうです。私が参考にさせて頂いた記事では「朝に1回行うのが良い」と書かれていました。

 

4.「うがい時は上下左右に水を行き渡らせる」

歯磨き後のうがいは、何度もしっかり行うと歯磨き粉の有効成分が流れてしまうので、軽く1~2回くらいが良いそうです。私は、口腔体操も意識しつつ「水を口の中の上下左右に行き渡らせてから出す」という方法で、歯磨き後に1回軽くすすぐようにしています。

(口腔体操については、また別の機会でもう少し詳しく書きたいと思っています😛)

 

5.「デンタルフロス(歯間ブラシ)」

私が使っているのは「ロールタイプ」と呼ばれるようで、必要な分だけを毎回切り取って使っています。週に2~3回くらいで、まだ奥の方は上手く磨けないのですが、「とりあえず届く範囲だけでも」と思って行っています。コツをつかんで、奥歯の隙間もきれいに磨けるようになりたいです✨

 

6.「歯磨き中の、ながら運動」

これは、やったりやらなかったりと、まだ完全に定着できていないのですが…💦歯磨き中の「ながら運動」を取り入れています。2.で「ながら磨きはしない」と書いたのに矛盾していると思われるかもしれませんが、鏡を見ながら歯を磨きつつ、足を動かします。

具体的には、洗面台に片手を置いて体を支えながら、両足の爪先・かかとの上げ下げをします。これは長野県を「長寿県」に導かれた医師であり、たくさんの本も執筆されている鎌田實先生の本で紹介されていた運動の一つです。(←「鎌田式かかと落とし」)

私は歯磨き中に行いますが、料理の合間とか、髪を乾かしているときとかでも良いですね👌簡単な運動なので、皆様も是非🌟

YouTubeで実演の動画があったので、リンクを貼らせて頂きます↓


www.youtube.com

また、私が持っている本は『鎌田式 健康手抜きごはん』集英社(鎌田實 著)で、これを読むと「料理もそんなに気張らず、楽しくできればOK」という気持ちになれます😋Amazonの商品紹介に入っていたので、貼り付けておきます↓

鎌田先生は、この本とは別に運動に特化した本も出されていますが、上記の本では簡単な料理レシピとともに、「鎌田式かかと落とし」を含む数種類の運動も紹介してくださっていて、とても充実の内容です🌟

 

<ゆるエコ歯磨き>

最後に、「ゆるエコ歯磨き」として、地球環境に優しい歯磨き実践の途中経過について書いておきます。

「ゆるエコ」について書いた過去記事は、こちらです↓

 

hukumaru.com

 

まず、歯ブラシについては、ネットで竹歯ブラシを購入して使用中です🐼ただ「歯ブラシのヘッド部分が大きくて磨きにくい」という難点が💦💦まだまだ海外製が主で、ヘッドが大きいものが多いようです。買うときに、そこまでチェックできていませんでした😢一度旦那さんにも使ってみてもらったけど「これはムリ」と早々に離脱...。仕方なく、旦那さんは今まで通りプラスチック歯ブラシで、私だけ竹歯ブラシという状態です💧ヘッドの先のブラシ部分で、細かいところも磨くよう意識しています。

今のところ薬局で買える歯ブラシがプラスチック製ばかりというのが、私にとっては本当に残念…。舌歯ブラシもプラスチック製しか見当たりません。薬局でも竹歯ブラシ(その他、自然に還る素材のもの)が主流で売られ、候補の中から自分に合うものを選べるようになってほしいと願っています🍀

また、マイクロプラスチックの流出が懸念される歯磨き粉について、今はマジックソープの歯磨き粉を使うようになりました。天然由来成分100%ということなので、安心して使って大丈夫と思っています。ロフトや東急ハンズ、イオンやイズミヤなどで売っているようで、私はロフトで購入しています。製造元のドクターブロナーの記事、こちらにリンクを貼らせて頂きます↓

www.drbronner.jp

 

他にも色々と、エコを考えた歯磨き製品はあるようなので、これからも検討は続けていこうと思っています。一つの参考記事も、リンクを貼らせて頂きます↓

www.elle.com

 

では、「歯と口の健康週間」である今、自らの口腔ケアを振り返ったり見直して、健康のありがたみに改めて感謝していきましょう😊