日々の小さな幸せ、心身の健康とゆるエコライフ

大好きな自然や寺社巡りなどの話から、好きな音楽や芸人さんのことまで、気ままに綴っていきます。

✨吉日一覧と寺社巡りの覚え書き✨

f:id:hukumaru-8888:20220206144403p:plain

・吉日一覧✨

・「寅の日」「巳の日・己巳の日」「甲子の日」に縁のある神様と神社仏閣✨

・2月6日・18日と3月2日は、寅年寅月寅日🐅

・凶日の捉え方

・義務感ではなく、楽しむ😊

 

 吉日一覧✨ 

ここでは、私が参考にしている吉日をずらっと、ざっくりまとめてみたいと思います。

<開運日>

「一粒万倍日」:一粒の籾が、万倍にも実る稲穂になる。何かを始めるのに最適。

「寅の日」:虎は財福の神様とされる毘沙門天様の御遣いであり、「千里を行って千里を帰る」とされ、金運や旅立ちに良い。

「巳(み)の日」:白蛇が弁財天様の御遣いであることから、財運・金運に良い。

「己巳(つちのとみ)の日」:「巳の日」よりさらに最強。60日に1回、訪れる。

「甲子(きのえね or こうし or かっし)の日」「十干十二支(じっかんじゅうにし)※」の60通りの組み合わせで一番最初にくることから、始めたことが長く続く。財運・金運・商売繁盛をもたらしてくれる大黒天様と縁がある。

※「十干」→「甲(きのえ)・乙(きのと)・丙(ひのえ)・丁(ひのと)・戊(つちのえ)・己(つちのと)・庚(かのえ)・辛(かのと)・壬(みずのえ)・癸(みずのと)」

 「十二支」→「子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥」

開運日の詳細について、私は個人的に、碇(いかり)のりこさんのブログで確認させて頂くことが多いです。

『2022年開運日カレンダー「一粒万倍日 天赦日 寅の日 新月 満月 巳の日 甲子の日』というタイトルの記事を上げていらっしゃるので、気になる方はそちらをチェックしてみてくださいね✨

 

<七箇の善日>

「天赦(てんしゃ)日」:天が万物の罪を赦す。七箇の善日の中で最も縁起が良く、新しく物事を始めるのに最良。

「天恩(てんおん)日」:すべての人が天の恩恵を受け、福が訪れる。

「神吉(かみよし)日」:神社のお参りや、神事をするのに最適。

「大明(だいみょう)日」:太陽が隅々まで照らしてくれて、万事うまくいく。

「母倉(ぼそう)日」:母が子を育てるように、天が人を慈しむ。

「鬼宿(きしゅく)日」:鬼が宿にこもり、邪魔されず何事もうまくいく。

「月徳(つきとく or がっとく)日」:その月の福徳を受けられる。

 

<六曜>

「大安」:「大いに安し」の略。特に悪いことがないので、1日中が吉。他の吉日と重なることで、縁起の良さが強まるとされる。

 

「七箇の善日」「六曜」については、こちらの記事を参考にさせて頂きました ↓

「大明日」の情報をメインで書かれていますが、他の吉日についても分かりやすくまとめられていました。ありがとうございます。

oggi.jp

 

「寅の日」「巳の日・己巳の日」「甲子の日」に縁のある神様と神社仏閣✨

吉日一覧のところでも簡潔に書いたのですが、3種の吉日それぞれに縁のある神様と神社仏閣について、まとめておきたいと思います。

神社仏閣は、できるだけ全国の情報をお伝えしたいなと色々調べてみました。結果、ウィキペディアが一番詳しくたくさんの情報が載っていたので、そちらのリンクを貼らせて頂きます。

今はまだコロナ禍が続いているので、ご興味がある方は、家から近い場所で参拝できるところを探して頂けたらと思います🍀

 

🌟「寅の日」毘沙門天様

(※「全国の毘沙門天を本尊にした寺社」参照 ↓ )

ja.m.wikipedia.org

 

🌟「巳の日・己巳の日」弁財天様

(※「弁財天を祀る主な寺院」、「弁財天を祀る主な神社」参照 ↓ )

ja.m.wikipedia.org

 

🌟「甲子の日」大黒天様

(※「大黒天を祀る主な社寺」参照 ↓ )

ja.m.wikipedia.org

 

2月6日・18日と3月2日は寅年寅月寅日🐅

この「トリプル寅」に関する記事は、すでに多くの方々が書いておられ、被り過ぎてしまいますが…💦せっかく12年に1回の貴重な時期なので、やっぱり書いておくことにします。

「寅年」は説明するまでもなく、十二支の一つ。寅年生まれの方にとっては、まさに寅づくしの時期となりますね🐯そして「寅月」は、旧暦の1月にあたり、現在の2月頃。

占星術師の水晶玉子さんによると、今年は2月6日(日)・18日(金)と3月2日(水)が「寅の月」の「寅の日」にあたるそうです。

(※できれば昨日のうちに、この記事を投稿したかったのですが…1日遅れちゃいました😢)

参考にさせて頂いたのは、こちらの記事です ↓ 「開運・和暦ダイアリー」も気になる✨

news.yahoo.co.jp

 

この「トリプル寅の日」のいずれかで、近場の毘沙門天様と縁のある寺社参りに行きたいなと思っていましたが、仕事の希望休を取り忘れてすべて出勤日に…💧今は、コロナ感染者がすごい勢いで拡大中ということもあるので、初めての「遠隔参拝」に切り替えることにしました。

YouTubeで検索すると、たくさんの動画が出ていましたが、1~2年前のものが結構多いです。私は今年アップされた動画で探し、岡山県倉敷市浅原にある安養寺の動画で「遠隔参拝」をしました。

こちらに動画のリンクを貼らせて頂きます。


www.youtube.com

 

ここで「御真言」について。「真言」とは、サンスクリット語の「マントラ(本来の意味は文字・言葉)」の訳語で、「仏の真実の言葉、秘密の言葉」という意味だそうです。

毘沙門天様の御真言は「オン ベイシラマンダヤ ソワカ」。漢字は難しいので省略しますが、動画で確認できます。

「オン」は御真言のはじめにつける慣用句で、「帰依(すぐれたものを頼みとして、その力にすがる)の意味がある」とされる説と、「特に意味はない」とされる説がありました。

「ソワカ」は末尾の慣用句の一つで、「円満」「成就」の意味から、「幸あれ」「祝福あれ」と訳して使われる、という説がありました。

真ん中の「ベイシラマンダヤ」は、「ヴィシュラヴァスの御子」。サンスクリット語で毘沙門天のことだそうです。

御真言の意味に関しては、Yahoo!知恵袋のアンサーを参考にさせて頂きました。

お寺に行くと時々見かけることがありますが、今までは意味がよく分からないまま唱えていました💦意味が分かると、だいぶ唱えやすくなりますね☺

 

また、2つ前の記事(一応、貼り付けておきます ↓ )で、小林正観さんの『「そ・わ・か」の法則』について少し書きましたが、「ソワカ」と聞くとまず「掃除」・「笑い」・「感謝」の方が思い浮かびます。

どこかでつながる部分があるのかもしれないなぁと感じるので、御真言を唱えるときにも感謝の気持ちを大事にしようと改めて思います。

 

hukumaru-8888.hatenablog.com

 

そして、コロナの状況が落ち着いたら、また自分の足で「寅の日詣で」をしたいです☆全国に広げるとたくさんあるのですが、とりあえず関西圏にしぼって私が行きたいお寺が三か所。

それが、京都の鞍馬寺と毘沙門堂、奈良の信貴山朝護孫子寺です。どこもまだ行ったことがなくて、できれば寅年のうちに行きたい🐅毘沙門堂は紅葉の名所なので、やっぱり紅葉時期に行けるのが良いですね🍂🍁

 

凶日の捉え方

凶日についての捉え方は人それぞれで、特にこれが正解というものはありません。なので、個人的な捉え方を記しておきます。

まず「六曜」については、「大安」以外のすべてが、どこかに凶の部分が入り混ざっています。人生の一大イベントにおいて気にすることはあるかもしれませんが、日常生活の中では全く気にしません。

吉日と「仏滅」が重なっても、私の場合は吉日の方のみに目を向けています😊

 

ただ、「六曜」と違って、少し気にしてしまうのが「不成就日」💧上述した、碇のりこさんのブログ記事『2022年開運日カレンダー』にも出てくるので、ついついチェックしてしまいます💦

碇さんは、著書『神さまが応援してくれる!開運日ノート』の中で、ご自身は「不成就日をまったく気にしない」と書かれていました。以下、著書の中から一部抜粋させて頂きますが、『陰と陽の「陽」に注目して、ポジティブに行動することで、願いを叶えるのが私のメソッド』とのこと。

なぜ、「不成就日」を入れているのかというと、『会社の設立や、結婚式の日など、人生の節目ともいえるような大きなイベントを開運日に設定する方々に向けて、「不成就日」がいつなのかすぐわかるように』するためだそうです。碇さんの細やかなお気遣いが伝わってきます。

実は、私はこの『神さまが応援してくれる!開運日ノート』を購入したばかりで、最近になって「不成就日」に対する碇さんの捉え方を知りました💡私も同じように、「まったく気にしない!」と言えるようになるのが一番の理想🌟少しずつ、そんな自分に変化していきたいです🌟

ちなみに、本の内容は予想とちょっと違ったのですが、質問ノート式になっています🌈質問に答えていくことで、様々な角度から自分の本心を見つめ、確認できるような素晴らしい内容✨

まだこれから始めるところなので、実際に自分で取り組んだ後に、このブログで紹介できればいいなと思っています✨

 

義務感ではなく、楽しむ😊

色々と書いていたら、また長くなってしまいました💦

吉日について詳しく調べると、「この日にはこんなことをすると良い」という開運行動が紹介されています。それを楽しんで行動できるときは良いのですが、「今日はなんかしんどいなぁ」「ゆっくり休みたいなぁ」というときは、その自分の心と身体の声を第一に優先して、自分自身を大事に労わってあげるようにしたいと思います🍀

「疲れてるけど、今日はこれをするのが良いから、ちょっとだけがんばろう」などと、自分を追い込んでしまうと、義務のように負担になってよけいに疲れてしまう💧そうすると、せっかく吉日の開運行動をしたとしても、あまり効果なし…ということになってしまうかもしれません。

吉日を意識するのは、前向きな気持ちで、楽しく取り組めるときに✨✨✨